タティングレース

道具を買ったまま、遅々として進んでいないシリーズ!!(笑)

ものすごく繊細なレース編みが魅力のタティングレース。
かぎ針で編むレース編みとはまた違った表情で素敵なんです(≧∇≦)

やってみたくてシャトルは買っていたものの、
なかなか手をつけられずにいました...。

タティングレース

ようやくちょこちょこ練習中。
シャトルという道具(上の写真ではピンクのやつ)から、
レース糸を繰り出して、結ぶ感じで編んでいきます。

左手の持ち方が、かぎ針編みと違うので、最初ちょっと苦戦。
かぎ針編みだと編地を親指と中指で押さえるけど、
タティングレースは親指と人差し指で押さえるんです。
気付いたら、人差し指と中指が逆のお仕事してたり・・・。

編み目の大きさもバラつきがあるし、まだまだ練習が必要です。
作品としてお目見えできるのは、いつのことやら^^;

 雑貨・小物