靴を作る 6

靴を作る、6回目。

つま先側をギョーザにするところからスタート!

靴を作る

靴を作る

てこの原理みたいな感じで、
足の甲の皮がたるまないように引っ張って、
裏側でできるだけ均一になるようにしわを寄せて釘を打つ。
文字にしたらこんだけなんだけど、
これがなかなか力もいるし、釘打つのに指も打っちゃうし、
うまくできた!なんて思って先生に見てもらっても、
もうちょっとだね~なんて(^^;

靴を作る

靴を作る

何度かやり直して、なんとかOKをもらって、
(いや、先生に直してもらったような・・・笑)
つま先の補強をしてもらって、
裏側ができるだけ平らになるように叩きます。

外側の皮も同じように吊り込んで、釘で留めて、
底との境目のラインがわかるようにくせづけできたら、釘を外します。
あぁ、画像1枚だとあっという間だ(涙)

靴を作る

今度は底の型紙に、コンパスで縫い目の位置を印付け。
縫い目の幅も好きなように決められます。
印を付けたら、穴をあけます。

靴を作る

靴を作る

ここでタイムアップ。
次回、最大の試練が待ち受けているとはつゆ知らず。
2足目も作りたいなんて思ってますが、
またあの行程があるかと思うとぞっとします。

 靴を作る